希少価値の高さから幻の大豆と呼ばれる
身延町のブランド大豆 あけぼの大豆
生産者の想いや極上の品質をお楽しみ下さい

極上の大豆と呼ばれる最高品質

あけぼの大豆は、
山梨県の南部に位置し富士川とそれを囲む山々に囲まれる自然豊かな町、身延町のブランド大豆です。
標高300~700mの昼夜の寒暖差が大きく、霧が多く発生する身延町曙地区で採取した種子を使用して
町内で栽培されています。限られた気象条件や手作業での生産のため大量生産ができず、
その希少性の高さから幻の大豆と呼ばれています。

Akebono Beans

商品購入

あけぼの大豆を一年中お召し上がり頂けるように上質の味にこだわったECサイトをご用意しました

収穫祭

10月に開催される幻を食す収穫祭 "あけぼの大豆 産地フェア" の最新情報をご案内しています

生産者の想い

全てはお客様の笑顔のため。身延町内の各生産者が紡いできた想いは変わることはありません

Farmers

Enjoy Delicious Beans

サイドメニュー

サイドメニュー

あけぼの大豆を焙煎し極上の味を凝縮し作られたソイコティーのご案内です

贈答品のご案内

贈答品のご案内

あけぼの大豆 加工品をお中元・お歳暮などの贈答品としてご案内しています

加工品のご案内

加工品のご案内

極上ビーンズ ヴェジタリアンカレーなど豊富なメニューをご用意しています

”身延町の特産品の美味しさを食卓に届ける”という共通の想いの下、身延町内の生産者、在来種曙大豆保存会、JA、商工会議所や身延町役場という異なる視点で構成される”身延町あけぼの大豆振興協議会”により、高品質なあけぼの大豆の安定生産・供給が続けられています。