オンラインショップ

あけぼの大豆オンラインでは、皆様のご要望にお応えして10月の枝豆、2月の大豆だけでなく年間を通じて召し上がっていただけるよう一流シェフによる監修の下、"あけぼの大豆"と上質の肉をふんだんに使った"極上シュウマイ"や"ベリタリアンカレー"などご用意しております。

つくり手の想い

”身延町の特産品の美味しさを食卓に届ける”という共通の想いの下、身延町内の生産者、在来種曙大豆保存会、JA、商工会議所や身延町役場という異なる視点で構成される”身延町あけぼの大豆振興協議会”により、高品質なあけぼの大豆の安定生産・供給が続けられています。

あけぼの大豆について

「あけぼの大豆」は、明治時代に関西地方から導入されたとことが起源とされる、曙地区で広がった*在来品種です。昭和45年頃にJAを通じて枝豆として市場に出荷された際に「あけぼの大豆」の名称で呼ばれるようになり、枝豆・大豆兼用利用の生産が続けられています。

幻の大豆 あけぼの大豆

あけぼの大豆は、山梨県の南部に位置し富士川とそれを囲む山々に囲まれる自然豊かな町、身延町のブランド大豆です。標高300~700mの昼夜の寒暖差が大きく、霧が多く発生する身延町曙地区で採取した種子を使用して町内で栽培されています。限られた気象条件や手作業での生産のため大量生産ができず、その希少性の高さから幻の大豆と呼ばれています。

お知らせ

生産者のブログ

  1. 地域おこし協力隊 小林あゆみさん
  2. 地域おこし協力隊 幡野寛人さん
  3. あけぼの大豆 味噌作り 依田哲子さん
  4. JA ふじかわ 深沢 孝幸さん
  5. 望月造林 望月光幸さん
  6. 川口建設あけぼの大豆生産部 望月 治さん
PAGE TOP