お知らせ

あけぼの大豆できなこ作り

先日の清稜小学校さんに続き、先週は身延小学校さんにお邪魔して収穫したあけぼの大豆の調理実習に参加してきました!

大豆をフライパンで煎っていくと「くさい~」とちらほら(笑)しっかりと煎られている証ですね◎

頃合いを見計らって火から下ろして冷ましている間には白玉作り。一つひとつの作業を役割分担しながら先生と一緒に作っていきました。

粒(つぶ)から粉(こな)になったあけぼの大豆。白玉の上にきな粉たっぷりかけて“いただきます”カップによそったきな粉を最後まで丁寧に食べる子どもたち。

►「うまい!!」
►「枝豆より甘いね」
►「なんでこんなに甘いの?」

きな粉にする前の炒った大豆も食べてみるとこれまた違ったようで

►「なんでこんなに固いの?」
►「いつも食べている大豆にはどうやってなるの?」

栽培・調理を通して感じることは多いようでした。

身延小のみなさん。ありがとうございました!

PAGE TOP